読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11.30
    久々に充実した一日だったように思う。と言うのも、最近は本を読むだけで一日家に引きこもってばっかだったからな。
 午後から二つのスタジオ、これはどちらとも大好きなバンドのコピーだから、本当に楽しかった。長らくギターを弾くことに惰性を感じていたけど、ギターを初めて触った時のような多幸感に満たされた。そこからかずきと大学の食堂へ。こちらも久々に二人で飯を食った。トンカツ。安いしうまいしぼちぼち早いし、最強の三拍子が揃っております。トンカツ+味噌汁で450円!
 夜には彼女とドライブ。いつもの場所から車に乗って、まず山科へ。くら寿司へ行く。思い返せば、なんて贅沢な一日…。彼女と食べるご飯は、いつも美味しい。今日のイカ(一番好きなネタ)は、格別でした。そこから夜景を観に、将軍塚へ。京都は高層ビルが無いからさほど期待していなかったんやけど、思っていた以上にきれいでした。一つ一つの光がまるで人々の魂のように揺れていて、また、その光に"生活"を感じた。きっと晴れていたら星もきれいに見えていたろうなと、少し残念だったけれど。そこから少し歩くとお寺があって、ちょうどライトアップの期間だったので、入館したり人がとても少なくて、京都で静かに紅葉を観れるのはとてもラッキー。ずっと観たいと思っていたガラスの茶室があるお寺で(たまたま)、ああいった場所にアーティスティックな物体があるのは妙な違和感で、それがまた良かった。帰りは京都市内をドライブ。ドライブスルーをしたりして(自分が運転する車では初めて)、なかなかに楽しかった。西院の方に行くと、「ローム」という京都の企業が道路の両端の木に盛大なイルミネーションを催していたので、通ってみた。こちらは単純にきれい。またまたラッキーでハッピーな気分に。最高。小一時間ぶらぶらして、彼女を駅に送った。
 帰りは、一人で駐車場まで。たまたまラヂオを聴いていると、僕が高校生の頃に大好きだったバンドが番組をしていた。これもまたラッキー。
 こんな日が毎日続くといいなと思うけど、きっと退屈な日々があるから、こんな日が映えるんだろうな。今日は、退屈な日の予感。本を読んで、英語の勉強をして、ギターの練習をして、退屈な日なりの、充実した日になればいいなと思う。

(12.2 22:40 ぼちぼち充実した日になりました)