読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪あんど風邪

    また風邪をひいた。

    先月の今頃にもひいて(39.4も出た)、自分の身体は何故こんなに弱くなってしまったんやと、嘆く。今回は症状が軽いし、風邪薬飲んだらすぐ治りそうな気配がするけど。

     本当に、寒暖差が激しいな。昨日一昨日10℃近い気温だったのに、今日は20℃近い。

    最近気づいたことがある。朝まで友達と飲んだ次の日に、風邪をひく。3時頃に起きて身体がだるく、このだるさは果たして酒のせいなのかなんなのかと考えた末に、あ、風邪をひいたと気づく。

     一人暮らしの風邪は本当に厄介や。

先月は前述した通り39.4℃も熱が出て、彼女が居なかったら野たれ死んでたやろう。ベットから起き上がるのも精一杯だったからな。友達が体温計を届けに来てくれた時にもう39℃近く出てて、友達の前ではやせ我慢してたんやけど、後日一緒に加茂の湯(近所の銭湯)に行ったときに話したら、

「死なれたらこっちが困るやん」と。

確かに、、。次死にそうな風邪をひいた時は、存分に甘えさせてもらおう。

 

   風邪をひいた時に、ああ、健康が一番やなと気づく。これは他のことにも当てはまるな。自分が悪い状況に陥った時に初めて、平凡な幸せに気づく。幸せは、案外そこら中にある。そういったものに普段から目を向けて、自分の今の状況に落ち込んだり、未来に不安を持たずに、今の幸せをひとつひとつかみしめていきたい。

    一昨日、久々に珈琲豆を買ってきた。今この文を書いている時に、缶の中に収納してあるそいつから、いい香りが漂ってきた。これも一つの幸せ。そーゆーこと。