読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームパンと、豆乳

2016.11.22

 何かせねばと、思う。自分のためになること、例えば英会話の勉強、運動、楽器の練習。世の中のためになること、例えば働くこと、大袈裟なことを言えば、文明の伝達。「文明の伝達をしなければ、存在しないも同然」と、先日読んだ本(風の歌を聴け 村上春樹)に書いてあったけど、文明の伝達と一言で言っても、難しいよなあ。人類が誕生してから約400万年、絶えず何かしらの文明が伝達、継承され、はたまた進化を遂げて、現在がある。自分が好きな音楽も、何百年前に誕生したのか知らんけど、文明(文化?)として継承されてきた。
 自分には、何ができる。今の自分には、何もできない。何かせねば、と思う。世の中のために。文明のために。自分の存在意義のために。そして、自分もそれを楽しめて、一生を終えることができたらいいな、と思う。

 

きむち

11.19 雨
 腰が痛い。発端は先日の自動販売機のドリンクを補充する、アルバイトから。小中学生の時に野球でピッチャーをしていた時から、持病に腰痛がある。これは本当に厄介で、時には立ち上がるのも困難なくらい、痛みの激しいときがあるんです。現在、22歳。大丈夫か、おれ。
 自動販売機のアルバイトは、すごく楽。業務内容は、ごみを替え、トラックに積んであるドリンクをかごに補充するだけ。(それを社員さんが自動販売機に補充する)時間が経つのが早い。時給850円、17時までの契約で、いつも16時辺りに終わるけど17時まで給料をつけてくれるから、実質は1000円くらいです。1回生からしとけばよかったな。アルバイトになにか、金額以上の意味を求めていたんです、昔は。
 でも、この仕事を一生の仕事にするのは、自分には少し虚しく感じるな。自動販売機のドリンクを補充するために生まれきたのか、と思う(働いてる方にはとても失礼だけど)。仕事は、人生の中で最も大きくて、重要なウェイトを占めると思う。就職活動の時に初めて「仕事」ってものを深く考え、自分なりに答えを見つけたつもり。その答えの中でも、まだ迷っているけど…。

 

 キムチをさかなに、麦酒を飲んでいる。たったの200円ぽっちで幸せになれるから、お酒は良いもんやね。

風邪あんど風邪

    また風邪をひいた。

    先月の今頃にもひいて(39.4も出た)、自分の身体は何故こんなに弱くなってしまったんやと、嘆く。今回は症状が軽いし、風邪薬飲んだらすぐ治りそうな気配がするけど。

     本当に、寒暖差が激しいな。昨日一昨日10℃近い気温だったのに、今日は20℃近い。

    最近気づいたことがある。朝まで友達と飲んだ次の日に、風邪をひく。3時頃に起きて身体がだるく、このだるさは果たして酒のせいなのかなんなのかと考えた末に、あ、風邪をひいたと気づく。

     一人暮らしの風邪は本当に厄介や。

先月は前述した通り39.4℃も熱が出て、彼女が居なかったら野たれ死んでたやろう。ベットから起き上がるのも精一杯だったからな。友達が体温計を届けに来てくれた時にもう39℃近く出てて、友達の前ではやせ我慢してたんやけど、後日一緒に加茂の湯(近所の銭湯)に行ったときに話したら、

「死なれたらこっちが困るやん」と。

確かに、、。次死にそうな風邪をひいた時は、存分に甘えさせてもらおう。

 

   風邪をひいた時に、ああ、健康が一番やなと気づく。これは他のことにも当てはまるな。自分が悪い状況に陥った時に初めて、平凡な幸せに気づく。幸せは、案外そこら中にある。そういったものに普段から目を向けて、自分の今の状況に落ち込んだり、未来に不安を持たずに、今の幸せをひとつひとつかみしめていきたい。

    一昨日、久々に珈琲豆を買ってきた。今この文を書いている時に、缶の中に収納してあるそいつから、いい香りが漂ってきた。これも一つの幸せ。そーゆーこと。

 

 

 

2016.11.1 ルッキー

最近、高校生の試験監督のバイトをよくしてる。

一生懸命に試験を受けている高校生を見ると、4年前の自分を思い出す。充実してたような、苦しかったような、まあ、青春の一ページなんかな。

 

工業高校に進学した。

家から近かったから、当時付き合ってた人がこの高校に行くから、半々の理由で進学した。馬鹿やな。

18になったら就職して、田舎で一生過ごしていくんやろうなと、ぼんやり考えてた。17の時やったかな、工場見学をした時に、漠然と自分には向いてないなーと思った。親父が工場で働いているのもあって、キツいのは聞いてたし。

そこから学校の先生方ににお世話になり、塾の先生にお世話になり、クラスの友達も応援してくれて、本当に人の温かさっていうか、自分は一人で生きてるんじゃないなって実感した。月並みな言葉やけど。感謝しかない。両親の大きさを知ったのは、この時から。

 

 

今は京都の大学に通っている。もう4回生。時が経つのは本当に早いな。

色々な人に出会った。素晴らしい人も、そうでない人も。人の縁こそが、大学に来て良かったなと思う。

特に、同じマンションの2階に住む友人。色々なカルチャーに詳しくて、沢山のことを教えてもらった。前回のブログに書いたブログRadioheadもその一つ。

 

10年近く大学受験をする人がいない高校で、頑張ってよかったと思う。

自分はどんな環境でも努力できるってことが今の糧になってるし、さっきも書いたけど、色々な人に出会えてよかった。

 

 

自分には夢がない。厳密に言うとあるのかな?ぼんやりしてる。

大学の友人たちは、夢を追いかけてる。それを羨ましく思う。

 

自分にはなにができるのかな?何が好きなのか。

安定した生活がしたいのか、不安定でも、刺激のある生活がしたいのか。

ぐるぐるぐるぐる。頭の中を、小さなうにょうにょした虫が這うように、毎日駆け回ってる。

 

 

・・・

今日は、ルッキーの誕生日。

生きてたら何歳になるんやろ、12歳かな。

ルッキーも縁で出会って、俺にたくさんの大切なものをくれた。

俺が何十年後かにあの世にいったら、真っ先に迎えに来ておくれ。

 

その日まで、ルッキーの分も頑張って生きようと思う。 ってのは人間の傲慢かな。

 

 

 

 

 

ストゥージオ

今日は久々に大学に行きました。ストゥージオです。

遠い。坂、ダルい。今日は上賀茂神社でパン祭りとやらをしていたらしく、すごい車の数と人。ダル

有森曰く、この前天皇陛下が来ていたらしいよ。すごっ

 

難なくスタジオも終わり、例のパン祭りに寄ったけど、丁度終わったとこでした。

せっかくやしやきもりを買って食べようかと思ったけど、売り切れ。悲

アイスコーヒーとチョコレートを買って帰宅、寝て、ご飯食べて、ビール飲みながらこのブログを書いてるところ。なんて平凡な一日、、

 

でも、RadioheadのNo Suprisesを聴いて思う。平凡な、何事もない日は尊い。

明日もおいしいご飯を食べて、たっぷり寝よう。

平凡な一日になりますように。

友達

と過ごす時間、段々少なくなってくるんやろうな。

 

昨日は一柳と有森と加茂の湯に行って、飲んでた。

映画の話、ホラーの話、漫画の話、どうでもいいこと、気付くと朝の5時。

家に帰ると、とてつもない眠気。ベッドの中で楽しかったなと振り返る。この瞬間が好き。

 

京都で過ごすのも後2ヶ月ちょっと。寂しいな。

10.

今日は肥後橋まで派遣の給料を取りに行ってきた。

めんどっちーのなんのその。なんで振り込みあかんのですか。

 

9500円。ありがたい。

 

これから、自分の人生はどうなるんやろうか。

18の時はこんなこと考えたことなかった。

毎日何をするでもなく友達の家でたむろして。泊りの日はゲオで「呪いのビデオ」シリーズ借りて、げらげら笑いながら観たりして。呑気な毎日。

 

今はソラニンの種田みたいな状況。もがいてる。